コラム

2021.10.20

経理代行の料金相場は?格安サービスや失敗しない選び方も解説

経理代行は企業や事業の経理業務を代行してくれるサービスです。便利なサービスのため、料金がどのくらいかかるのか不安な方も多いでしょう。

しかし、あまりに料金が安いサービスを選んでしまうと、想像していたサービスと違うこともあるかもしれません。

本記事では、経理代行の料金相場と主なサービス内容、また、料金が安くてもおすすめできる経理代行サービスについて解説していきます。

会計業務の「常識」が
変わります!

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
専門コンシェルジュがさらに詳しく機能や導入方法についてご説明いたします。

目次


    経理代行のサービス内容と料金相場

    経理代行のサービス内容

    経理代行とは、経理に関する業務を包括して代行を依頼できるサービスです。記帳はもちろん、給与計算なども委託できます。

    ただ、決算書の作成や法人税の申告代行業務も委託するなど、各種業務を網羅する場合は、おのずと相場も高額になるかもしれません。

    本当に経理代行として経理業務全般を委託する必要があるのか、自社で対応できる範囲はどの程度なのか把握しておく必要があるでしょう。

    経理代行の料金相場

    経理代行の料金相場は3万円程度からとされています。ただ、この相場については、委託する業務量によって変動があるので注意が必要です。

    また、通常の経理業務に加えて、単発的な決算書の作成や確定申告書の作成代行を委託すると、1回につき数十万円の費用が係る可能性があります。

    そのため経理代行は、一概にこの金額が相場という数字を示すことができません。導入する際は複数社で見積を取るとよいでしょう。

    経理代行と従業員雇用どちらがおすすめ?

    経理代行と従業員雇用の料金比較

    従業員の雇用に必要なコストが大体20万円から30万円前後であるとすれば、経理代行を利用したほうが低コストに済む場合もあります。

    経理代行で毎月数万円から数十万円のコストを支払うのであれば、従業員を採用しようという考えを持つ方もいらっしゃるかもしれません。

    ただ、料金部分だけを見れば、経理代行が格安ですが、他の業務にも携わってもらえるとすれば、従業員雇用の方が良い場合もあります。

    経理代行のメリット

    経理代行のメリットとしては、内部に経理業務を行うためのリソースを確保しなくとも、外部ですべて請け負ってくれるという点です。

    特に、現状人手が足りていない企業や個人事業主等であれば、1から採用するよりも素早く担当を調達できるかもしれません。

    また、経理代行であればすでに経理業務に特化した担当が請け負うことになるので、ミスが少なかったり教育が必要ない点も利点でしょう。

    経理代行のデメリット

    ただし、経理代行では場合によって、契約内の業務しか行ってもらえず、柔軟に対応できない可能性があります。

    経理という大きなくくりで見れば、変動的な業務もある中、もっとフレキシブルに対応してほしいという声もあるかもしれません。

    業務量が多く、変動的な場合は、従業員雇用の場合とコストをくまなく比較して、どちらが最善か選択することをおすすめします。

    従業員雇用のメリット

    一方、従業員雇用では完全に自社の人材になりますので、経理業務以外の業務も行ってもらえる点が利点と言えるでしょう。

    特に中小企業などであれば、事務業務として経理も他業務も担当してもらうということが少なくありません。

    その他の業務も依頼する可能性があるという場合は、従業員雇用をして、経理業務以外の業務にもリソースを確保するのも手です。

    従業員雇用のデメリット

    従業員雇用では従業員を1人雇うためのコストが必要です。給与や設備費などを合わせれば、20万円以上が必要になることもあります。

    そうした点を考えれば、経理代行を活用する方がコスト的には安価に済むことが多いかもしれません。

    まずは、社内で経理業務や周辺業務のどこが逼迫していて、補強が必要なのか、経理代行や従業員を入れる目的を明確化することが重要です。

    会計業務の「常識」が
    変わります!

    ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
    専門コンシェルジュがさらに詳しく機能や導入方法についてご説明いたします。

    経理代行の料金が安いおすすめサービス

    経理代行の料金が安いおすすめのサービスとして下記5サービスをピックアップしました。

    1. TOPワン経理代行センター
    2. メリービズ
    3. バックオフィスサービス株式会社
    4. 株式会社NTTビジネスアソシエ東日本
    5. 株式会社LIXIL住生活ソリューション

    TOP ONE経理代行センター

    TOP ONE経理代行センターは株式会社TOPONEが運営する経理代行サービスです。

    常時発生する経理業務の代行に加えて、決算書の作成などスポット対応もできます。

     

     

     

    業者名 TOP ONE経理代行センター
    対応エリア 縛りなし
    対応業務 記帳代行、給与計算代行、振り込み、会計ソフト入力代行など
    料金 月額29,800円~

     

     

    メリービズ

    メリービズは相談から契約まですべてオンラインで完結するバーチャル型経理代行です。

    月額料金的には割高ですが、オプションをつけなくても様々な業務に対応できる点は利点です。

     

     

     

    業者名 メリービズ
    対応エリア 縛りなし
    対応業務 仕訳入力、経費精算、会計ソフト導入、請求書発行、売掛買掛管理など
    料金 月額100,000円~

     

     

    バックオフィスサービス株式会社

    バックオフィスサービスは、経理代行サービスの中でも手厚いサービス提供として有名です。

    公認会計士や税理士も在籍する同サービスは、経理業務全般を安心して任せられるでしょう。

     

     

     

    業者名 バックオフィスサービス株式会社
    対応エリア 全国対応、海外子会社等も可
    対応業務 記帳代行、経理代行、決算代行など
    料金 お問い合わせ

     

     

    株式会社NTTビジネスアソシエ東日本

    株式会社NTTビジネスアソシエ東日本はNTTグループとして経理代行サービスを提供しています。

    長年培ってきた豊富な業務ノウハウと専門性は多くの企業から信頼を得ています。

     

     

     

    業者名 株式会社NTTビジネスアソシエ東日本
    対応エリア 東日本
    対応業務 経理、財務、人事、給与などの代行業務
    料金 お問い合わせ

     

     

    株式会社LIXIL住生活ソリューション

    生活家具等で名高いLIXILは、経理のアウトソーシングサービスも提供しています。

    領収書伝票の整理、会計システムへの活用、立替経費清算など経験豊富なスタッフが代行します。

     

     

     

    業者名 株式会社LIXIL住生活ソリューション
    対応エリア 縛りなし
    対応業務 経理、給与代行サービス、ITインフラ
    料金 お問い合わせ

     

     

    経理代行サービスの失敗しない選び方

    対応会計ソフトを確認

    経理代行サービスによっては、会計ソフトの対応数が少なく、利用しているサービスに合致しない可能性があります。

    そうなると、会計ソフトを上手く活用できず他のサービスに乗り換えなければならないことになりかねません。

    契約前に、必ず対応会計ソフトを確認するようにしましょう。合わせてソフトごとの得意不得意も確認しておくと無難です。
     

    格安過ぎるサービスは落とし穴も

    経理代行は、経理業務のアウトソーシングサービスということで、サービス利用料も高額であることがほとんどです。

    しかし、ホームページ上では一部のサービスを抜き取って格安と見せているサービスもあるかもしれません。

    格安過ぎるサービスは、オプションを多くつけないと快適に利用できなかったり、融通が聞かなかった利する可能性もあるので注意が必要です。

    サポート体制を確認

    経理代行によっては、経理業務の代行の他、月額料金内で経営コンサルなどのサポートを行ってくれるサービスもあります。

    また、公認会計士や税理士などと提携しているサービスであれば、専門的なサポートをうけることができるかもしれません。

    スタッフの質を確認

    経理業務において従業員を雇用するより経理代行を利用するのが良いとされるのは、専門知識を持った方に丸投げできるからです。

    それにも関わらず、経験が浅いスタッフばかりのサービスでは、コストをかけて外部に委託する意味がありません。

    必ず、在籍しているスタッフがどのようなスキルを持っているのか、どのくらいの経験を積んでいるのか確認する必要があります。

    まとめ

    本記事では、経理代行の料金相場やサービス比較を行いました。経理業務は日々の業務の中でも必須業務でありながら煩雑で懸念されがちです。

    経理代行サービスなどのアウトソーシングサービスに委託できるところは気軽に委託して、経理業務の効率化を図っていくと良いでしょう。

    KANBEIでは、多くの経理代行で利用できる、会計ソフトfreeeに特化した記帳代行サービスを提供しています。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

    会計業務の「常識」が
    変わります!

    ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
    専門コンシェルジュがさらに詳しく機能や導入方法についてご説明いたします。

    会計業務の「常識」が変わります!

    KANBEIサービスサイトへ